メリットが大きいと言われる前撮りって?

人生にはさまざまな節目がありますが、学校を卒業するというのも大きな節目のひとつです。
そして誰でもその記念に写真を撮って手元に残しておきたいと思うのは当然のことですよね。

卒業式の前撮り

今や卒業式と言えば、女子は袴か着物を着るという人がほとんどです。
でも、袴や着物って準備するだけでも大変で時間が掛かるのに、
式の当日は友人と別れを惜しむなどゆっくり写真を撮っている時間はあまりなさそうです。

そこでここ数年、話題に上っているのが前撮りという方法です。
大イベントの当日よりも前に、当日のような袴スタイルで写真だけ先に撮ってしまうことを指しますが、
先に写真を撮るメリットは数多くあります。

1番大きい利点は式の当日にゆっくりと時間が取れるということです。
それから、前撮りならば家族も一緒に落ち着いて写真に納まることが出来ますよね。
でも、ここで気をつけたいのは準備を早めに行うということではないでしょうか。

いくら前もって写真を撮ると言っても家族全員が揃う日時というのは、意外と見つけるのに苦労するものです。
それにせっかくスケジュールが合っても他の予約が入っていたなどということだってあり得ますよね。

なので、前撮りをすると決まったのならば、時間に余裕を持って
自分の好きな衣装を選んで一生の思い出が作れるようにしたいものです。

着物のレンタルは今や常識!でもいつ予約する?

卒業式で袴や着物を着るとなると、小物やアクセサリーなどを全部揃えたら相当お金が掛かりそうです。
でも、最近は品揃えが豊富なレンタルプランが充実しているので、心配はありません。

着物と飾り

むしろ心配しなけらばならないのは、いつからレンタルすれば良いのかというその時期の方です。
最近では9月に卒業という大学等も増えつつありますが、一般的に卒業式というのは、3月に行われることがほとんどです。

では、その3月に着る着物の予約は一体いつから考えれば良いのでしょうか。
実はこれは早い人で、前年の4月からと言われています。

ピークとなるのは9月から10月ですが、早めに予約を行うことのメリットは、
自分の好みのデザインや色の物を見つけやすいということが挙げられます。

それから、レンタルされる着物や袴も新しいデザインの物が入荷する時期でもあるので、
早めに予約を入れることで、掘り出し物が見つかるかもしれませんよね。

9月以降はピークになりますから、まだ大丈夫だろうとのんびりしていたら、
結局自分の好みが見つからなかったなどということだってあり得ることです。

前撮りも含めて時間に余裕を持ちたいと思うのならば、秋の風を感じる前に是非行動を起こすことをおススメします。

トップに戻る 和装で前撮りするなら京都が情緒が良い 写真をとること 一生に一度の記念の写真は前撮り 古風な町で結婚式を挙げたい 重要さ 七五三や成人式や結婚式の前撮り 京都の前撮りサービス 京都でロケーションの良いところ
 季節の花々を使って京都で前撮り 安くできる 前撮りでは和装の写真で撮りたい レンタルのタイミング SITEMAP